お仕事について

– 北九州工専 電子制御工学科卒業

– もともとは電子回路エンジニアとして、高周波回路などを開発。
 回路から基板までトータルで設計。

– 部署の異動により、無線LAN機器の開発チームに参入することになり
 ナゼかそこでC言語のプログラマーとなる。担当はwebUI。
 C言語は学校で習った程度の知識はあったので、HTMLやJavaScriptなどを勉強することになる。

– とても多忙な日々を送る中、突然「絵描きになる」と言って退職。

– 絵描きになるべく修行しながら、派遣社員になる。
 電気回路設計から組み込み開発、webコーダーまで幅広く対応。

– 気づいたらIT企業の正社員に。
 企業に常駐するC言語の組み込みエンジニアとして、多くのプロジェクトに参加。
 自社に戻りiOSアプリ開発を行うことになる。
 最初のアプリを3日で作れと無茶振りされるが、結局2週間ほどかかりリリース。
 その後も幾つかのアプリを担当したり、サーバー連携の舵取りをしたりする。
 .NETでシステム開発をしたりもする。SQLを覚える。

– 事情により、退職してフリーランスになることに。

– 開業当初から受託案件をいただくことができ、なんとか現在に至る。
 自作アプリも作っていきたいと考える今日この頃。